初めての彼女を作ろう!

人気№1
SWEET LINE
>>出会い系サイトの詳細はこちら
人気№2
Yメール
>>出会い系サイトの詳細はこちら
人気№3
出会いライン
>>出会い系サイトの詳細はこちら

最近では「年齢=彼女いない歴」というのも少なくないようです。

しかしながら、時には寂しいと感じる事もあるのではないでしょうか?「こんな時に彼女がいたらきっと楽しいんだろうなー」なんて考える事も少なからずあると思います。ですが、初めての彼女を作りたくてもきっかけが無かったり、どうやって女性と出会うのかが分からないと思います。

そんな時は「いくクル」を利用すべきなのです。出会い系サイトを利用する際は、サイト選びが重要になってきます。間違っても悪質なサイトには登録しないようにしましょう。悪質なサイトに登録しても出会える確率は0%です。

いくクルの特徴は

1.トップページがアダルトじゃない

トップページがアダルトなサイトに女性は絶対に登録しようと思いません。登録するのは男性だけですので出会える事はありません。

2.男女の比率が取れている

出会えないサイトは女性の利用者がとても少ないです。「いくクル=女性が安心して利用できる」サイトになるので男女比率を確認するようにしましょう。

3.完全無料

完全無料のサイトにはサクラがいません。サクラは一般利用者のフリをして男性のメールの相手をして、利用料を請求します。ですが、完全無料のサイトは利用料金が発生しないのでサクラの存在価値がありません。

○いくクルに登録したらまずプロフィール作成

いくクルではプロフィールがあなたの顔になります。女性はこのプロフィールであなたの第一印象を決めるので、適当に書いてしまうと出会える確率はグッと下がってしまいます。ですがすべてを完璧に記入するより、数か所くらいは空欄を作ってもいいと思います。相手にすべてを教えるより、多少の謎があった方が気になりますからね。

絶対に書いた方がいいところは、年齢、体型、性格、趣味などです。必要最低限の情報ですので、絶対に書くようにしてくださいくさい。さぁ、プロフィールが完成したらいよいよ気になる女性を探していきましょう。

○女性を探す

女性を探す場合は検索機能を利用するといいでしょう。検索機能は、好みの年齢や性格などを簡単に検索する事ができる機能です。検索機能を利用すればきっと素敵な女性を見つける事ができるはずです。

ただし、女性を探す際に注意してほしい事がひとつあります。それいくクルを利用している人全員が恋人を探しているわけではありません。メル友や趣味友達、同性の友達を探している事だってあります。だから、いくクルを利用している目的を確認する事は大切なのです。気になる女性を見つける事ができたら、次はアタックをしてみましょう。

○気になる女性にメールを送る

いくクルで女性にメールを送る場合はちょっとしたコツが必要になります。普通のメールいくクル出会い系サイトではそれではいけません。女性は毎日、何十件という数のメールを貰います。毎日そんなにたくさんのメールを貰っていたら全部をチェックするのは不可能ですよね。ましてや、「はじめまして」や「こんにちは」みたいな一般的なタイトルはスルーしてしまいます。ですが、ちょっと変わったタイトルだったらどうでしょうか?思わず「なんだろう?」となって開く可能性があります。ですので、普通のタイトルではなく少し変わったタイトルにするようにしましょう。

タイトルの次はメールの内容ですが、コピペメールは絶対にしないでください。意外と簡単にバレてしまいます。
なるべく、相手のプロフィールに関する事を書いてみましょう。そうする事で「この人はちゃんと私のプロフィールを読んでるんだな」と感じてメールを返してくれるはずです。

ここまでできれば、後はメールを続けるだけです。焦らずにお互いが安心できるまでメールを続けていると、自然と相手の女性から会おうとしてくれます。頑張って素敵な女性をゲットしてください。

実際の出会いに持っていくタイミング

理想の異性をいくクルで見つけました。そして運よくメールを交換できるような仲にまで発展しました。ではそこからどのように実際の出会いにもっていけばいいのでしょうか。実際に出会うとなると、今までとは勝手が違いますから、誘うときの緊張感は今までにないものになりますね。まだメール友達のままでいいかと、いったん諦めてしまう人もいるでしょう。でもここまでメールで仲を親密にしてきたのに、本当にそれでいいのでしょうか。

メール友達を作るためにいくクルを利用しているのならそれでもいいでしょう。ですがメール友達からさらに発展を望むなら、自然と流れは出来ているはずなのです。目的が恋人募集であれば、それはまったく問題の無いことなのです。メールも十分に交換し、あなたと異性の間に信頼関係が生まれているのであれば、思い切った問いかけも必要です。直接会いたい、話をして見たいということを伝えましょう。

そこで断られたら、いつ話をしても同じことですから諦められるでしょう。ですが真正面から誘うということが苦手、相手の性格などを考えると言い出しにくいという場合は、異性と自分が出会うようなきっかけを作るということもいいのではないでしょうか。

たとえば趣味が共通しており、サッカーだとすれば、ワールドカップ、Jリーグなどの話を盛り上げ、次の試合で自分が好きなチームが勝ったらホームの試合を一緒に観戦しよう、といったようなことです。これならまだ試合の結果もわかりませんから、相手も話に乗りやすいといえるでしょう。強引に話を進めるよりも、一歩引いて、相手のことを気遣ったやり方がいいときもあるということなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ